サラリーマンライター丸尾のキャリアと英語の記録

日本育ち留学なし純ドメTOEIC420凡人の社会人でしたが、英語・就活・昇進・転職をうまく積み重ねてキャリアアップしていきました。欧米アジアで駐在した後、いまはグローバル企業でマネージャーをしています。何もなかった過去の自分に向けてキャリアアップの工夫と努力の方法を伝えるように発信してます。

その他

グローバル人材のビジネススキル「インド英語」リスニングの3つのポイント

今回はタイトルのとおりに「ヒングリッシュ」とも呼ばれているインド英語について書いてみたいと思います。 日本人はアメリカ英語ベースの英語学習を受けて育った人が多いので、英語=アメリカ英語と考えてしまいがちですが、英語の世界はアメリカ英語だけで…

GW10連休に中目黒のスタバリザーブロースタリーで900人待ちになった話と比較的空いている時間

こんにちは。先日、中目黒のスターバックスに行ってきました。スターバックス リザーブロースタリーです。要は「プレミアムなコーヒー体験を」がコンセプトのスタバの高級店ですね。 2月28日に中目黒にオープンしたこのシリーズはまだ世界に5店舗(シアトル…

偶然の幸運に「出会う力」(セレンディピティ)についてネコと考える

「猫沢大学へようこそ」という小説をご存知でしょうか。猫を通じて語られる「生きる力」と「幸運を掴み取る力」と、少しの愛嬌が詰まっている小説で、無料でWebに公開されています。 nekozawa-university.com 「はじめに」を読むと、作者が自分の経験したこ…

【TOEIC420からの海外生活】ロンドンの英語学校レッスンに毎週通った話

こんにちは、日本で英会話を習っている方も多いと思いますが、今回は自分がロンドンの英会話教室に通っていたときの経験を紹介してみたいと思います。 ロンドンで働いていた時に英会話学校のレッスンに毎週1回、約2年ただひたすら通い続けたという1つの経…

ビジネスに、いやサラリーマンに、というか自分のキャリアに、アートって役に立つのか?

「21世紀は、アートの時代だ」と最近良く聞きます。 最初にアートが重要になるという話を自分が聞いたのはダニエル・ピンクの「ハイコンセプト」という本です。「21世紀は、アートの時代だ」というメッセージ性で左脳と右脳の双方の力を説明していました。そ…

他人を信用するきっかけを考えたら、インドの思い出を思い出した

今回は、海外で人付き合いに慎重になっていたことをツイートをしていたら、ふと思い出したインド・デリーでの実体験エピソードをご紹介したいと思います。 ここはトレードオフなので、自分の信用の精度に頼るというか、完全な答えはなくて難しいですよね。自…