会社員丸尾のキャリアと英語の記録

日本育ち留学なし純ドメTOEIC420凡人社会人が、英語・就活・昇進・転職をうまく積み重ねて欧米アジアで駐在するなどキャリアアップしていきました。キャリアアップの工夫と努力の方法を伝えるように発信してます。

【実録】TOEICに向けて英語学習を改めてはじめました。

こんにちは。


前回の記事でもお伝えしたとおり、英語勉強をはじめて大体1年の妻がついに本腰を入れて英語を勉強しはじめまして、最近は毎日2時間ほどは机の目の前に座って本腰を入れて勉強をしています。


前回は無料オンライン英会話の経験談をまとめてもらいましたが、今回は今どんな勉強をしているのかをまとめてもらいました。TOEICは11月なので今の実力を示すことはできないのですが、圧倒的に初学者なので英語学習中の方には参考になるところや共感できるところがあるかもしれません。


それではいきます。ここからは妻の文章になります。



==========



最近、本格的に英語の勉強を始めたので、苦手な勉強を含めていまどのように英語の勉強を行っているのか記録してみました。


具体的な指標はないのですが、勉強し始める前の私の英語レベルはこんな感じです。

  1. TOEICを受けたことがない
  2. 英語に触れるのは大学1年以来
  3. 会話は日本語英語の単語を発することしかできない


まずは英単語帳で英単語を覚えることからスタートしています。本は何でも良かったのですが、主人にすすめてもらったTOEIC-TEST-出る単特急-金のフレーズ-特急シリーズを使いました。


しかし、文字を見て丸暗記しようとするためか一時的で長期記憶にならず、忘れてしまい繰り返し覚えるのですが、使う機会がないためか忘れてしまいモチベーションが下がっていきました。




次に、単語帳は一度置いてシャドーイングを実践してみることにしました。これまた訳もわかっていないのですが、主人がおすすめの音読パッケージなる本を使用しました。



はじめは何を言っているのか全く聞き取れずシャドーイングどころではなかったです。本に記載されている方法からは逸脱しますが、すぐに聴きながら文字を読んでみると、聴き取れました。しかし、英文の意味が分かりません。理由は単語の意味が分からないからです。



そのため再度英単語帳で覚えていくことにしましたが結局は丸暗記しようとするので堂々巡りでした。



次に、気持ちを切り替えて英文法の勉強を行いました。英文法の勉強は何となく学生時代に覚えた記憶があることと、英文法読解などの本で文字を読むだけでは頭に入らないので、会話もかねてこれまたオススメされた瞬間英作文トレーニングを使うようにしています。


しかし、やはり会話や文法を練習しても使う機会がないためかモチベーションが下がっていきました。。。



そんなときに私に合った英語を習得できる方法はないかなとインターネットで調べると洋画や海外ドラマを観ることをおすすめしていたので実践しました。勉強+娯楽になると思って見始めまして、最初の方はとても楽しかったです。


自分にあっている勉強法だ!とまで思ったのですが、英語かつ英語の字幕で観ると結局何を言ってるか分からなくなり、効果を感じるすべもないので最終的には飽きてしまいました。






このままではダメだ!と、ここでもう一度主人のオススメの英語勉強方法に立ち戻って座学を一日2時間きっちりやるようにして2ヶ月がすぎているのが今です。


もう一度先程の音読パッケージでシャドーイングに力を入れてみることにしました。この本の良いところとして、右側のページに全て日本語で文章が書かれていることと、単語もいくつか意味が載っているため内容把握がスムーズにできます。


何度も聴くうちに単語も覚えられて、ただ単語だけで覚えるよりも定着して覚えていて一石二鳥だと感じました。加えて、付属のCDはシャドーイングしやすいように1文と1文の間に何秒か隙間があるため、CDに沿ってシャドーイングしていくとすらすらと英文を聴き取れるようになってシャドーイングできるようになってきました。


また、単語帳の勉強も再開しています。


そうして、徐々に英語が聴き取れるようになったかなと思いオンライン英会話を実施することにしました。これについては前回の記事でまとめましたが、いざ英語しか話せない人と会話してみると全く聞き取れません。質問の意図がやっと分かっても、回答しようとするのですが、言葉が出て来ず、うーとかあーとか単語を言うだけになってしまい全く伝わりませんでした。


しかし、オンライン英会話中にこう言いたいときはなんて言えば良いのかなと英文法の勉強に力を入れるようになり、今まで使う機会か身に入らなかった英文法に前向きな姿勢で勉強するように変わってきました。


何度もオンライン英会話を実施することで、少しずつ会話することに慣れてきたことと、英文法の勉強のモチベーションが上がり並行して実施していくと、自然とCan you hear me?と言えるようになったり、相手の言いたいことが分かったり、こちらの話したいことが伝わるようになってきて楽しいと思えるようになってきました。


やはり機会があるのは本当に大事と痛感したので、無料体験でも良いのでオンライン英会話は絶対にオススメです!特にネイティブキャンプはとてもオススメです。





そうしてモチベーションが上がってきた頃にTOEICを受けるようかと思い、生まれて初めてこの教材でTOEICの模擬テストを受けてみました。



本の最初の方にサンプル問題がいくつかあるのですが、全く聞き取れず読んでもわからず全然ダメだと思いましたが、受験日まであと1ヶ月ほどあったのでTOEICの問題にまずは慣れようとリスニング問題の何度も聴いていきます。



TOEICの勉強を進めていくとわからない単語やリスニングの質問に対する回答がわからないことが多々あります。例えば、リスニングでこちら方法もあるが別の方法もあると説明したスピーカーに対して、質問の選択肢にalternativeがありましたが単語の意味がわからないと次のリスニングが始まってしまい時間がない中で消去法もできずに間違った選択肢を選ばざるをえなくなりました。


英単語帳で覚えたはずだった単語で、これまでは使う機会がなく忘れてしまっていましたがTOEICと並行で英単語帳を覚えていくことで印象に残ることと、英単語帳はTOEICで出やすい順番に単語が並んでいるため、TOEICの問題を解けるようになってきています。



11月までこの調子でがんばります。



=====



いかがでしたでしょうか。妻からなにか聞かれたときの勉強方法のアドバイスは基本的にはここのnoteに書かれているものです。もちろんタイプが違うのでそのまま利用してはないのですが、11月にいい点数がとれるといいなと思って応援しています。



note.mu





それでは。